top of page
検索

人生初クルージングの体験記

はじめまして。株式会社PocketPortで学生インターンをやっている安永です。ついにクルージングサービスがプレオープンするということで乗せてもらいました。一日の流れをまとめたので、参考にしてみてください。


実は私、ほとんど海で遊んだことがない海初心者なんです。そんな私でも楽しむことはできるのか。そのような視点でもお楽しみいただけると。





当日のアクセスについて


逗子駅のロータリーで集合しました。逗子駅は横浜から30分、新宿から1時間ほどでつきます。(京急の方は逗子・葉山駅でも大丈夫です。)

逗子駅に着くと、PocketPortの方が駅までお出迎えしてくれました。


大体このあたり集合です。



海岸沿いをドライブ!

PocketPortの方が車を運転してくれました。最初は住宅街が続くのですが、15分ほどたつと、右手方向に開放的な相模湾が広がります。まだ船に乗ってないのにリゾート気分満載です!窓を開けるともっと気持ちいいかもしれません。(ごめんなさい、写真を撮り忘れました。。)



マリーナに到着!

30分ほどでマリーナに到着。

佐島マリーナのエントランス


ここで笑顔が素敵な船長がお出迎えです。とても人柄がよくザ海男って感じです。マリーナの中はとてもきれいで清潔感がありました。

まずは室内で船上の注意事項などを聞きき、ライフジャケットをつけました。はじめてのクルージングまであと少し。ドキドキです。



ついにクルージングへ!

ついに屋外へ出て桟橋を渡ると、クルーザーが止まっていました!とてもおしゃれでかっこいいです!



ついに乗船!床材は柔らかいので、船上では基本的に全員靴を脱ぎます。8人入っても窮屈感はなく、ちゃんと自分のスペースを確保できます。


ここでウェルカムドリンクをいただきます。一番人気は横須賀ゴールド!横須賀の地ビールです!(船長のおすすめらしいです。)



「出発しまーす」船長の合図とともに船が出発。(この瞬間とても興奮します!)それと当時にデッキでは「乾杯」の声が響きます。


最初はゆっくり船が進みます。楽しくみんなで談笑していると、、一気に船がスピードアップ!これがとっても爽快なんです!!今まで味わったことがない感覚です。。







入り江に到着!

30分ほどのクルージングを楽しむと、横須賀の入り江に到着です。まさに絶景で、誰にも邪魔されないプライベート空間です。



ここで、軽食をいただきます。スナック菓子やクッキー、生ハムまでいろいろあります。三浦半島のお菓子もいただけます。真ん中にあるブルスト(ソーセージ)は地元の精肉店からお取り寄せしたものらしいです!(これが私一番のおすすめというのはここだけの話)



SUPを体験 食を堪能した次はもちろん海!みんなでSUP体験です。

自分の手で海を漕ぐ感覚がとっても楽しいんです。すこしコツがいりますが、練習したらすぐにみんな立てるようになりました!


SUPレクチャーをする船長



マリーナに戻ります

入り江について2時間ほどで、マリーナに戻ります。30分ほどで到着。ここで併設しているマリーナホテルの銭湯に入りました!海で疲れ切った体を癒しましょう~

銭湯も絶景が広がっていたのですが、長くなりそうなので行ってからのお楽しみということで。


帰宅!

最後も駅までPocketPortの方が運転してくださいます。みんなへとへとで寝てしまいました。。きっと夢の中でSUPを漕いでいると思います。そして惜しいですが逗子駅でさよならしました。



最後に

海初心者の私でも最高に楽しめることができました!近場でリゾート気分を味わえるのでほんとうにおすすめです!これは体験してみないと分からないので、みなさんぜひ一度クルージングしてみませんか?


最後までご付き合いいただきありがとうございました。


安永



(※予約詳細)

【集合場所】JR逗子駅または京急逗子・葉山駅 ※駅からマリーナまで車での送迎サービスを行います。 ​【料金】¥110,000(税込)  【定員】最大8名 【料金内訳】 キャプテン・クルー代、食事代、ウェルカムドリンク、ライフジャケット、保険 ​【時間】天候、お客様のご都合に合わせて要相談 【所有時間】4時間 ※駅、マリーナ間の送迎往復1時間、クルージング3時間 ​【船内設備】室内、トイレ有 【持ち物】日焼け止め、タオル、着替え 【服装】 ・SUP等で濡れる場合もあると思うので、お着替えのご準備もお願いします。 ・中に水着など濡れてもいい服を着て来ていただけるとスムーズにご案内できます。 ↓ご予約はこちらから!



閲覧数:137回0件のコメント

最新記事

すべて表示

海の日

Comments


bottom of page